Sweets Plaza

スイーツプラザ 群馬県版は、和菓子店・洋菓子店が集まる広場です

群馬県スイーツマップ

マップ内オレンジ色のピンをクリックすると店舗が表示されます(マップ下の市区町村分けしたラベルからでも店舗を探せます)

まゆ菓優 田島屋

住所 〒370-2316 群馬県富岡市内匠243-1 
TEL 0274-62-1134
FAX 0274-62-1437
まゆ菓優 田島屋

現在、世界遺産暫定リストに登載されている日本初の官営製糸工場『富岡製糸場』。

創業100余年の田島屋では、古くから養蚕と製糸で栄えた街らしく、創業以来「まゆ」や「桑」、「シルク」をモチーフとした地元富岡にちなんだ商品作りを心がけています。


そのひとつとして近年力を入れているのが、地元富岡産の繭から抽出されたシルクタンパク液を用いた菓子の製造です。フランスと日本の技術を用いて建築された「富岡製糸場」にちなみ、フランス産の砂糖と富岡産の繭から抽出されたシルクタンパク液を使用したどらやきなど、当店の商品を通じて富岡ならびに歴史的遺産の富岡製糸場をアピールしていきたいと思っております。


アクセスマップ

大きな地図で見る

主な取り扱い商品

シルク・ド・らやき

富岡製糸場は、1872年フランスの技術と日本独自の工法が融合した日本初の官営製糸工場として誕生しました。そのフランスと日本の技術を用いた「富岡製糸場」にちなんた どら焼きが新商品「シルク・ド・らやき」。フランスと日本の融合をコンセプトに、生地とあんにはフランス産の砂糖を使用。富岡産の繭から抽出されたシルクタンパク液を生地に練りこみ、ふんわりとした食感に焼き上げました。

  • パッケージにもこだわり、富岡製糸場とシルク・ド・らやきの由来を日本語とフランス語の両方で記載しております

まゆくわ最中

群馬では桑の実のことを「どどめ」と呼びます。『まゆくわ最中』は、この昔懐かしい「どどめ」と、色鮮やかな「桑の葉」をそれぞれ餡にし、まゆの中にたっぷり詰め込んだ最中です。子供の頃、熟した桑の実を口いっぱいに頬ばり、唇を紫色に染めたこと。シャツを紫色に染めて怒られたこと・・・。童謡にも歌われた郷愁と自然の味わいをお楽しみいただけます。

  • 養蚕で栄えた街ならでは。健康面でも注目されている「桑の葉」と「どどめ」を100使用した最中です

くず湯「まゆこもり」

まゆの産地から、愛らしい真っ白なまゆをかたどったくず湯です。熱いお湯を注ぐと雪のように溶け出す素朴で温かな自然の味わいが、心も体も暖めてくれます。万葉の昔より人々の健康のため親しまれてきた葛を原料に、添加物を使わず自然食品で仕上げた『まゆこもり』。安らぎと体へのやさしさが詰まっています。

  • まゆこもり一つを器の中でつぶし、沸騰したお湯を注げばできあがり。(お湯が白く濁ってしまった場合、電子レンジで温め直してもOK。)
  • 甘さ控えめなため、きなこや黒蜜・コーヒー・ミルク・レモンなどトッピングもお楽しみいただけます
  • 寒い季節は体を温めてお風邪予防や冷え性対策に。夏は冷やして葛餅風に。  ・ 日持ちもよく(常温で6ヶ月)、ご贈答にも最適です。

お問い合わせ事務局:群馬県菓子工業組合 〒371-0855 群馬県前橋市問屋町1-4-4 TEL:027-289-6041 FAX:027-289-6042